news2020年10月16日付 新聞に掲載された記事の内容について

2020年10月16日付 新聞に掲載された記事の内容について

2020年10月16日付の新聞に掲載された弊社Powerbinderに関する取材内容について、我々の見解とは異なる内容が記されておりましたので、本お知らせにて訂正させて頂きます。

・Powerbinderの機能について

Powerbinderは、リチウムイオン電池のリチウム含有正極及び負極を水系プロセスで作製するためのpH中和・分散剤です。記事にはニッケル金属を接着するために使用すると記載されていますが、正しくは、ニッケル含有量の高い正極材料(NMC 622, 811など)にも適用可能であるになります。

・競合相手様について

Powerbinderは電極作製プロセスでpH中和・分散の機能を主に担い、他社様バインダーがその能力を最大限発揮できるようにサポートするための材料になります。従いまして、記事に記載されておりますメーカー様とは競合する意思はございません。

 

Powerbinderに関するその他詳細な情報は、弊社HPよりお問い合わせ頂くようお願い致します。

カテゴリー