productspowerbinder

powerbinder

天然物の利用で蓄電デバイスを高性能化

電池などの蓄電デバイスの高性能化を実現させるために最も重要な要素は、そのデバイスを構築する材料です。そして性能はもちろんのこと、安全且つ経済的でなければなりません。私たちは、自然界に豊富に存在するバイオ材料(天然高分子)に着目し、特にワカメやコンブなどに含まれるアルギン酸、動物由来のゼラチン、キトサンをはじめ、種々の天然高分子を、電極形状を維持させるための分散材、バインダーとして利用することで、それらを適用したリチウムイオン電池などの高性能化が実現可能となりました。

弊社では天然物を使いこなし,バインダーに様々な付加機能を加えています.(例えばフッ酸耐性を高め,正極へのダメージを最小限に抑えることで電池寿命を改善.高い分散性で導電助剤の機能を最大限に高め,黒鉛負極上での金属Li析出を抑制する等)蓄積した様々な活物質材料とのマッチング情報をもとに、最適な電極設計をご提案いたします。