productsionic liquid-based lithium-ion battery

ionic liquid-based lithium-ion battery

安全性が高く、高性能な電池の実用化へ

スマートフォンから自動車・航空機に至るまで、電池の発火事故が依然として懸念されています。安全な電池が求められる中、弊社は最適解のひとつとなる材料「イオン液体」を提案します。イオン液体とはカチオンとアニオンからなるミネラルであり、身近な食塩とほぼ同じです。唯一異なるのは、液体であること。食塩は800度にしなければ液体になりませんが、このイオン液体は幅広い温度、圧力において常に液体になります。凍結せず蒸発もしない。これが次世代の電解液として期待されている理由です。
つまり極低温でもイオンを伝達し、蒸発しないため引火しないことから、電解液として適用すると従来よりも安全性の高い電池の実現が可能となります。
弊社では、イオン液体リチウム二次電池の実用化研究を行い、特に極限環境用としての実証にも成功しました。様々な開発パートナーとともに、安全で高信頼性の新世代蓄電池の実現を目指しています。